銀行印にフルネーム印鑑

  • RSS

印鑑といえば「佐藤」とか「山田」というように姓が彫られたものですが、じつはフルネームの印鑑があるのを知っていますか?
最近フルネームの印鑑をつくる人は少ないんだとか。
実際フルネームで使われている印鑑を見た事がありますが、見慣れないせいか会社名なのかな、なんて思ってしまった事もあります。

フルネームの印鑑というのは、防犯上非常にいいものだと聞いています。
それはなぜか・・・
銀行印や実印などでフルネームでの印鑑を作る事でその印鑑の偽造防止に非常に有効なんだそうです。
たとえば認印を銀行印と兼用している人がいるのですが、これはとても危ないんですよ。
もしも銀行印と兼用している認印を失くしてしまったり、または盗まれてしまう、偽造されてしまったり、ということがあるとその財産を失う事になる可能性も・・・。
フルネームで、しかも自分だけの書体で作る印鑑であればこういった偽造なども防ぐ事ができます。

このフルネームの印鑑というのは、大人はもちろんですけれど、お子さんの通帳をつくる場合にもとてもいいといいますよ。
それに最近ではフルネームの印鑑を生まれたお子さんへプレゼントするなどということもとても多いといいます。
印鑑をつくるとなると、大体の人は姓だけの印鑑をつくる事になりますが、もしなにかの機会に、そうですね、新しく銀行口座をつくるとか、これから印鑑登録を考えている方、ぜひフルネームの印鑑というものを考えてみてはどうでしょうか。
認印など普段よく使う印鑑にフルネームというとちょっと抵抗があるかもしれませんが、銀行印でしたら、自分だけのものですから、フルネーム、いいんじゃないでしょうか。

〔人気サイト情報〕
印鑑にはいろいろ種類があってよくわからない・・・
そんな方に朗報です!
用途別の売れ筋商品から目当ての印鑑がきっと見付かる!
価格も品質も安心の印鑑の通信販売専門サイト「印鑑ネット」がオススメです。

このページの先頭へ